穴狙い競馬日記

競馬といえば、穴狙い。出走するからにはどの馬にもチャンスが必ずある。出走馬一頭ずつ詳しく分析し、穴馬を見つけ出すブログ。最近は未勝利戦の予想に力を入れて研究している。

スポンサーリンク

【G3 チャレンジカップ 2017】予想

 f:id:wgdata4:20171130163902j:plain

こんばんは。

 

今回から、土曜重賞については、簡単な考察と穴馬について書いていきたいと思います!ぜひ参考にしていただけると嬉しいです!

 

スポンサーリンク

 

このチャレンジカップもブレスジャーニーやサトノクロニクルなどの3歳世代が参戦し人気になりそう。

 

3歳世代のレベルについてはこちらで書いてるのでよかったらご覧ください! 

www.xn--n8jv81r40e.com

 

 

 

 

 

このレースも4年前から阪神芝2000m→阪神芝1800m→阪神芝2000mに変更になったので、過去3年のデータはあまり必要ないですね。
 
5年前も開催時期が9月ということで、ちょっと今回は過去のデータが参考にならなさそうなので、データを上げておくのはやめておきます。
 
 

 

阪神芝2000m(内)のコース形態
 

f:id:wgdata4:20171130164009j:plain

 

スタートして一気に坂を駆け上がる。最初は直線も短いため、先行争いが激しくなる。隊列が決まると、一気にペースが落ち着く。

 

向正面に入ると完全にペースが落ち着き、後半3ハロンの決め手勝負になるが、最後の直線でまた坂を上るので、時計は速くはならず、思ったよりタフな力勝負になる。

 

  

このコースでの脚質がやはり顕著に出ていて、

f:id:wgdata4:20171130164909j:plain

これを見れば、もう前の馬を買っておけばよさそう。

 

予想展開
 
 逃げが予想されるのは、ジョルジュサンク、プリメラアスール、マイネルミラノの福島記念組3頭。
ただ、ハナ争いにはならず、どの馬も番手でも競馬ができる馬。隊列がすんなり決まることが予想される。

 

 

後の馬は後方待機組で前と後ろが集団になって開いた隊列になりそう。 

 

穴馬
 
 
今回はかなり少頭数で、3歳馬2頭が人気を被りそうな気がしているので、面白い馬がいる。
 
 
 
 
前走はアクシデントがあったが、デキ自体はいまが絶好調のはず。
このコースで圧倒的に有利な脚質のこの馬を狙っていきたい!
 
(人気を見ていないので、穴ではないかもしれないです。。。)
 
 
 
そして日曜日のチャンピオンズカップは1頭づつ詳細な分析をしていますので、よろしければこちらもご覧ください!

 

www.xn--n8jv81r40e.com

 

 
 
 

↑ぽちっと押してくださるとうれしいです! 

 

 

スポンサーリンク

 

スポンサーリンク