穴狙い競馬日記

競馬といえば、穴狙い。出走するからにはどの馬にもチャンスが必ずある。出走馬一頭ずつ詳しく分析し、穴馬を見つけ出すブログ。最近は未勝利戦の予想に力を入れて研究している。

スポンサーリンク

【G2 AJCC 2018】予想

つぶやいてます!ぜひフォローください!

 

f:id:wgdata4:20180116021551j:plain

 



 

皆さんこんばんは。

 

 

今回はアメリカジョッキークラブカップについて、予想をしていきたいと思います!

 

 

年明け1発目は

中山金杯で◎ストレンジクォーク10番人気3着!!

フェアリーSで◎スカーレットカラー6番人気2着!!

 

先週土曜日は

愛知杯で◎エテルナミノル6番人気1着!!

 

新年1発目の重賞で的中!!だったので、なんだかいい感じです!

 

軸は好調で、今年はいいスタートが切れそうです!! 

 

スポンサーリンク

 

 

推奨馬のみ見れればいいよという方はこちらからどうぞ!!
 
 
人気馬信頼→人気ブログランキングへ  
 
 
前走前々走のコメントはこちらから!
過去のAJCCの傾向
 

 過去8年のデータです。

 

f:id:wgdata4:20180117020543j:plain

 

中山競馬場は2014年に馬場の回収工事があったので、 それより前の結果は少し参考にはならないかもしれないですが。。。

 

逃げ馬には厳しいレースといったところですね。しかし、前が残った2015年は前半が63秒掛かると、残っている。

 

62秒台で前が残っていないのは、中山最終週の芝の状態面でしょう。今年に入ってからの中山の芝は相当荒れていることもあり、感覚的には60秒超えても、走りにくい馬場ということを考えると、脚を使ってしまっているため、普通の時計の感覚と少し違うということでしょうか。

 

前半が63秒掛かるということを考えて、前の馬から狙ってみるか、それとも、後ろからの馬を選ぶなら、中団から、上り1,2位の脚で坂を上がってくることのできる馬を選択するのが良さそうですかね。。

 

 

 

中山芝2200mのコース形態

 

 

f:id:wgdata4:20180117023440j:plain

スタート地点は4コーナーを曲がり終えたホームストレッチの右端。

芝2000mのスタート地点から少し右に移動したところからの発走となる。

 

外回りコースを使うため、2コーナーまでは直線に近い緩やかなカーブ。向正面の山の頂上から3~4コーナー中間までも、非常に緩やかなカーブを通ることになり、スピードに乗りやすい。

 

最後の直線距離は310mで、中央4場の中では最短。

なおかつ、ゴール前には高低差2.4mの急坂がある。

 

前半3ハロンの時計は逃げ馬の動向次第で、レースにより大きく変わる。

 

しかし、平均すると3歳以上の重賞でも36秒台の数字。芝2000mとほぼ同じイメージで、序盤はスローから平均ペースで流れる。

 

ただ、その後は大きくペースダウンする個所はない。

外回りコース使用により、直線部分を走る距離が長いため、自然とペースが上がる。

 

単純な直線だけの上がり勝負にはなりにくく、ロングスパートの競馬になりやすい。

 

内回りコースを使用する芝1800mや芝2000mでは器用さが必要だったが、当コースではそれよりも末脚の持続力が問われる。

 

枠順の有利・不利はさほどない。

 

 

こんな感じでしょうか。

 

先週と前日の中山芝の馬場傾向

 

 

1/13土曜日

 

f:id:wgdata4:20180117023847j:plain

f:id:wgdata4:20180117023852j:plain

  

1/14日曜日

 

f:id:wgdata4:20180117024028j:plain

f:id:wgdata4:20180117024033j:plain

 

1/20土曜日

 

f:id:wgdata4:20180120190711j:plain

f:id:wgdata4:20180120190717j:plain

 

 

差しがかなり届くようにはなっているが、逆にそのせいで意表を突く逃げ馬の残りめもあるのかもしれない。

 

しかし、基本は中団差しがいいかな。とは思う。

 

後はスタミナとパワーがいるような馬場になっていている印象も受ける。

 

脚質の有利不利はあまりなので展開次第という感じです。

 

前日オッズ

 

f:id:wgdata4:20180120194656j:plain

 

ミッキースワローが1番人気ですが、ゴールドアクター、ダンビュライト、レジェンドセラーまでが単勝1桁オッズ。

 

少頭数ということもあって、点数絞って買わないといけない感じですね~

 

 

 

↑ぽちっと押してくださるとうれしいです! 

 

 

スポンサーリンク

 

 

予想展開

 

マイネルミラノもしくはトミケンスラーヴァのどちらかが逃げ、どちらかが2番手。競り合うことは無く、うまく出たほうがハナを切る形になりそう。

 

枠的なものではトミケンが逃げそうだが、スムーズでなければ、マイネルミラノがスッと来ることもある。

 

そしてディサイファ、ダンビュライト、トーセンビクトリーがその後ろの集団で、そのすぐ後ろにゴールドアクター、ミッキースワロー、シホウ。

 

後方集団に、ショウナッバッハ、マイネルディーンといった隊列。

 

ペースはかなり落ち着きそうで、前半63秒台も考えられなくはない、そうなればマイネルミラノは面白いかもしれないが、ルメール騎手がいるので、さすがにそこまで遅くなると早めに好位からくるので微妙なところ。

 

抜け出してくるレジェンドセラーやトーセンビクトリーなども怖い。

 

あとは中山芝も最終週になり、痛みは相当なもの。平均ペースぐらいなら最後方一気も届く可能性もなくはなさそう。

 

しかし、基本は好位抜け出しがいいかな。上がり最速出せる後方の馬も少し。。。といった感じ。

 

 

 

最終予想
 

 

 

今回の出走メンバーから、今回狙ってみたい馬を上げておきます!ぜひご覧ください!! 

 
 
 
人気馬信頼→人気ブログランキングへ   
 
 
最終的な印はTwitterでアップします!ぜひフォローお願いします!
 
 
 

出走馬の前走、前々走のコメントもこちらにまとめていますので、ぜひ参考にどうぞ!!

 

www.xn--n8jv81r40e.com

 

 

 

 

 

 

 

色々つぶやいてます!

 

 

↑ぽちっと押してくださるとうれしいです! 

 

 

スポンサーリンク

 

 

スポンサーリンク