穴狙い競馬日記

競馬といえば、穴狙い。出走するからにはどの馬にもチャンスが必ずある。出走馬一頭ずつ詳しく分析し、穴馬を見つけ出すブログ。最近は未勝利戦の予想に力を入れて研究している。

スポンサーリンク

エリ女に隠れているが・・・【G3 福島記念 2017】予想

皆さんこんばんは。

今週はエリザベス女王杯がありますね。

 

今週は3場開催で、先週からは福島開催も始まっています。今回福島記念の予想をしていきたいと思っていますが、この福島記念エリザベス女王杯に隠れていますが相当面白いメンバーがそろっています。

 

エリザベス女王杯の前にこの、福島記念でドカンと当てられるといいですね!

今週も面白そうな大穴がいますよ・・・!!!

f:id:wgdata4:20171108103120j:plain

 

エリザベス女王杯の予想はこちらにアップしております!ぜひご覧下さい!

 

wakuwaku0505.hatenablog.com

 

 

 

 

今回の福島記念のテーマ
 
今回の福島記念のテーマは、充実した夏を送ったのはどの馬だ!
です。
 
今回、人気ははかなり不安な要素が多く、本当に強いのはこの夏にしっかり勝ち上がってきた馬なんじゃないのか??という自分の結論に至ったからです。
 
それをもとに今回は予想を進めていきたいと思います!
 
過去の福島記念の傾向
 
それでは過去の福島記念の傾向を見ていきます。
 

f:id:wgdata4:20171108231021j:plain

 内枠の先行勢にが有利な感じ。開幕2週目であるので、まだ芝の状態はいいということでしょう。
 
穴をあけているのは、最後方一気もありますが、中団後方から早めに仕掛けていけるタイプ?のような気がする。
 
血統的にはなぜか長距離血統のダンスインザダークジャングルポケットなどが少し目に付くので、早めに仕掛けていってスタミナ勝負に持ち込むようになると穴が出やすい可能性も。タフな勝負になりやすいという点からはキングカメハメハもいい
とは思う。
 
福島芝2000mのコース形態
 

f:id:wgdata4:20171109082738j:plain

ローカルの競馬場の特徴でもある典型的な小回りのコース。

 

スタートはポケットからで、1コーナーまでは約500m。ここが少し長いので、前半のペースは少し早くなりそうか。それでも、メンバーを見るとあまり速いペースにはならなさそう。

 

坂があるといってもほぼ平坦みたいなもので、あまり気にすることはなさそう。

 

最後の直線は290mほどしかないので4コーナーで最後方にいるのはなかなか厳しいと思う。3~4コーナーから勝負をかけていけるのがベストな感じがする。

 

前日の福島芝の馬場傾向
 
 

f:id:wgdata4:20171111162141j:plain

 

基本的には前ですね。1200mのレースが多いので、少し参考にしにくいところはありますが、4コーナーではやはり前にいる馬が有利だと思います。

 
 
 
前日オッズ
 

f:id:wgdata4:20171111162548j:plain

(11/11 16:20現在)

 

なんか、いろいろとおかしい。。。さすがにおかしすぎるのでおそらく当日にはもう少しちゃんとオッズにはなるはずです。

 

複勝オッズとかもおかしいですが、人気になるはずがないと思っていた馬が人気になっていたり。。。(笑)

 

 
詳細分析
 
それでは、1頭づつ分析していきたいと思います!!
・プリメラアスール

この馬も1600万下を勝って、ここへ。基本的にはハナを取って押し切る形。枠も枠なので、今回も逃げると思われる。逃げる時はマイペースに持ち込めることから、争ってハナを取ってくる馬もいないと思うので、スローペースになると思う。

 

ハンデも52㌔と恵まれているので、うまく立ち回れるようなら何とか逃げ切れて欲しい。

 

しかし、今回の展開はスローからの早め仕掛けというような感じを予想しているので、そうなると逃げ馬にはやはり少し分が悪いが、前走も早めに離して行ってしぶとく脚を使った競馬。だから、人気が全くないならここで買いだと思う。

 

ベルーフ

ここ最近の5歳馬の充実ぶりは相当目を引くものがある。クラシックを健闘していた馬だし、もともとの力があるのは間違いないが、ここ最近はどうも惜しい競馬が続いている。

 

ここ最近は小回りの小倉でも経験を積んでいるし、脚が速い馬ではないので、スローペースで追走できそうな今回がベストな条件。

 

ただ、2週間前のあの重み馬場で走ったダメージというのがとても心配である。毎回良馬場以外で走った次走は2桁着順に大敗しているのを見ると、ダメージがありそうだな。。とは思う。 

 

・ウインブライト

スプリングSでは強い競馬で、勝って皐月賞に臨んだが、撃沈。

 

この馬もすごいことに若竹翔から5戦連続外枠(7,8枠)毎回毎回ロスの多い競馬をさせられているところはかわいそうな気もする。内枠でロスなく競馬ができてどこまで通用するかといったところ。

 

前走も前々走も騎手のコメントが

古馬になって完成する。』

古馬の壁かな』

とあったように、まだ3歳のこの時期では厳しいと思う。

 

ただ、1回毎日王冠で叩いているしハンデも54㌔なのは周りに比べて有利かと思うが、やはり買いにくいなと思う。

 

これでこんなに人気するようなら嫌ってよさそう。

 

・ショウナンバッハ
末脚勝負になれば相当すごい脚を持っているこの馬。
 

馬場が少しでも悪くなると良くなく、パンパンの良馬場が好走の条件。

 

マイルでは少し忙しいので距離が長めのところを使うのが良さそう。

 

前走のオールカマーもあのスローペースの中から追い込んで5着まで来たように脚は相当なものがあるが、今回前走の中山よりも直線が短いのでまたいつもの差し損ねが発生しそう。。。

 

・ケイティープライド
今回もハンデは52㌔。ここ最近はあまり好走がない印象だが、たまに穴開けるパターンがある。
 
それは、馬場が重い時。馬場が重くなって時計が少しかかるような展開になると掲示板以内の確率がぐっと上がるので、もし当日の馬場を見て稍重~重になるようなら少し買ってみても面白いだろう。
 
良馬場ではちょっと厳しいかなとは思う。
 
ヒストリカル

この馬も結構穴をあけがちの馬だが、大体はハイペースからのバテ差しといった感じ。

 

今回は先ほども言ったようにスローペースからのは早め仕掛けになりそうなので、最後はバテ差しになりそうあきもするが、これもまた差し損ね。。。のほうがありそう。

 

もうひとつはこの馬の穴をあけるタイミングとして休み明けというのがあるので、前走毎日王冠を使っているので、今回は用無しかな、という感じ。

 
・フェルメッツァ

ここ3走は好走していて、今回も当然有力な1頭になってくる。小回りの小倉福島で使っていたあたり適性があるのだろう。

 

ただ、この馬、基本的には使い詰めて良さが出るタイプの馬で今回中は10週以上の休み明け。これがあまりいい成績ではないことから、今回位もメンバーがある程度そろっている中では少し厳しいかと思う。

 

マイネルスフェーン

3歳馬でさすがにここでは荷が重いだろう。

 

レベルの低い3歳牡馬の中でも春からは全く勝負になっていない。

古馬と戦うようになっても、いいところがないし1回叩いてもさすがに厳しいとは思う。

 
・ジョルジュサンク
今回のハンデが54㌔なのはかなり魅力的。
 
前走もペースが遅くなりそうだったので、逃げてそれでも上り32.8秒でまとめられるあたり、相当の力の持ち主と思われる。
 
今回、恐らくプリメラアスールが逃げるので、またペースが遅くなるはず。そうなればこの馬が先手を取る、もしくは番手につけて最後の上りでこの脚を使えれば誰も勝てないはず。
 
マイネルミラノ

前走オールカマーで本命にして10番人気4着。。。。笑

 

wakuwaku0505.hatenablog.com

 

まあそれは置いといて、さすがに今回この馬を買うことはできないでしょう。

もう高齢だし、前走のあの競馬で勝てないのは恐らく衰えだろうと思う。

 

そして、さらに今回2㌔も増えてトップハンデの58㌔での出走。さすがに荷が重いと思うが。

 

前走のレース内容で人気するなら危険だと思った方がいいと思う。おそらくあの馬の最後のハイパフォーマンスだったと思う。

 

・ツクバアズマオー

中山金杯まではかなり強い競馬でこれから伸びるかと思ったが、もう6歳だし、ここ最近のレースぶりを見るともう終わったかな。という印象。

 

本来なら、中山が得意だし、この福島も合うような気もしていたが、ハンデ57㌔もちょっと厳しいかなと思う。

 

これでこんなに人気するならいらないと思う。

 

マイネルディーン

マイネル軍団が3頭出しをする中での1頭。人気は1番無さそうだが、福島成績は(1,0,3,2)で着外の内1回は5着。おそらく福島巧者だろう。

 

さすがにもう高齢馬なので上積みという面ではあまり期待できないが、3着にもしかしたら来るかもしれないという可能性はある。(馬連を買う人間にとってはそれだと困るが笑)

 

・スズカデヴィアス

この馬ももともとは逃げ馬だったが、脚質転換して追い込み脚質になるも、前走は馬場も悪かったので前目につけて3着に。

 

今回は前につけるような競馬はしないと思うので、後方からの競馬になると思う。

 

そして何よりも怖いのは、前走の馬場の影響。個人的に10月のあの2週間の馬場で走ってる馬の次走の影響が心配の材料である。

 

ショウナンバッハと同じように差し損ねが怖いところ。

 

・マサハヤドリーム

この馬の好走パターンは前半ハイペースでの後半の差し切り勝ちというパターン。

 

前走は確かに強かったが、前で大きく逃げた馬がいたから展開が向いたという感じ。

 

しかし、前走のように、しっかり折り合って、あの捲りができるならここでももしかしたらがあるかもしれない。

 

 

フルーキー

昔は何しても人気になっていた馬だが、最近は思った以上に人気がない。

 

この馬は実際相当強いはずである。確かに年齢ともに昔よりは少し衰えたところはあると思うが、人気程負けてはいないと思う。

 

前走の新潟記念もタツゴウゲキには0.1秒しか負けていない。前々走のエプソムCでも直線で不利があっての9着なので度外視。その前の新潟大賞典でも4着。まだ勝負になるのではないか。

 

最近は左回りを使うことも多いが、実はこの馬、全7勝はすべて右回り。ここでも勝ち負けだろうと思うが。

 

ブリンカーで勝負気配。

 

戸崎騎手がわざわざ福島へ乗りに来ている。福島にくればメンバーの中では上位騎手になる。
 

近7戦で、500万下を勝ちあがってから前々走まで好走していたのは超ドスローで前目にいたという展開で勝ったと思うが、前走は結構なハイペースで、中団後方から4コーナー前から仕掛けていって2着に好走。

 

人気はするがこの競馬ができれば十分に勝負になりそう。

 

ただ、どうしても大外枠が痛い。。。外枠に入るのも初めてのことなので、鞍上戸崎が上手く運んでくれることを願うしかない。。。

 

 
 
最終予想
 以上の考察と、今回のテーマからこのように印を決定しました。
クリックすると印の馬の名前と上の考察には書かなかった決め手となる一言を添えて記載しています!!
 
△ : 4,(5),(12),13,14,16
 
 (土曜日の馬場傾向次第で、変更の可能性も十分にあります。。。)
 

さあ、とりあえず、エリザベス女王杯の前にこの福島記念でドカンと大穴を当てたいところですね! 頑張っていきましょう!!

 

応援よろしくお願いします!!

にほんブログ村 競馬ブログへ

 

スポンサーリンク