穴狙い競馬日記

競馬といえば、穴狙い。出走するからにはどの馬にもチャンスが必ずある。出走馬一頭ずつ詳しく分析し、穴馬を見つけ出すブログ。最近は未勝利戦の予想に力を入れて研究している。

スポンサーリンク

ファンタジーS・京王杯2歳S・アルゼンチン共和国杯・みやこS 回顧

こんばんは。

先週末は中央競馬3日間開催で、4つの重賞があり、地方でもJBCがありお疲れ様でした。いかがだったでしょうか。

 

今週も重賞が4つもあり、終わったことなんて振り返っている暇はないかもしれないですが、振り返りこそが次につながるチャンスですので、少し振り返っておきましょう!

f:id:wgdata4:20171107160419j:plain

 

 

今回は中央の4つの重賞の振り返りをのんびりしていきますので、是非お暇なときにご覧ください。

 

 

一応、先週の段階でこの4重賞の気になるデータを上げていましたので、是非こちらもご覧ください。 

wakuwaku0505.hatenablog.com

 

 

ファンタジーS

 

 

まずはファンタジーSからです。毎年は何かしら荒れるこのレースですが、今年はどうだったでしょうか。

 

まずは直前のオッズから見てみましょう。

 

f:id:wgdata4:20171107024516j:plain

 

今回は抜けた人気馬が不在で1番人気は単勝4.4倍のアマルフィコースト。6番人気までが10倍を切る混線模様。

 

展開的にはコーディエライトとモズスーパーフレアがいてハナ争いからのハイペースで道中脚を溜めた馬の差しきり勝ちといった展開を予想。

 

レースはこちら。


2017/11/03 第22回 ファンタジーS(GⅢ)《結果速報》

 

 

テンはやはり、コーディエライトが逃げる形になり、モズスーパーフレアが控え、その他の馬が少し前へ競りかける形。

 

最後直線に向いてからはデータ通り京都1400mの成績がとてつもなく良いCデムーロが外からベルーガを一気の脚で持ってきて、上がり最速で差しきってゴールイン。

 

3着も1番人気のアマルフィコーストが後方から追い込んできて3着を確保。

 

しっかりテンにいくことができたコーディエライトは粘って2着。

この前潰れの中、1頭粘っているのはなかなかいい内容なのはないでしょうか。

 

それにしても中内田厩舎の成績はとてもすごいですね。勢いが止まりません。

 

結果はこちら。

 

f:id:wgdata4:20171107024639j:plain

 

大荒れとはいきませんでしたね。。。

 

個人的にはレグルドールが九州産馬と言うだけでこんなに人気を落としているのは、美味しいしメンバー的にはひけをとらないんじゃないかと思っていただけに少し残念です。

 

出遅れて控えてしまったのが悪い方向に出てしまいましたね。。

しかし、最後の直線ではいい脚を使っていただけにやはり素質がありそうです。

 

グランデオーナーズのツイートにもあったので、この馬はどこかで穴を開けてくれると思うのですが、、

 

 

 

次は京王杯2歳Sです。

 

まずは直前オッズから。 

f:id:wgdata4:20171107024806j:plain

こちらはタワーオブロンドンが抜けた1番人気で単勝1.8倍。藤沢厩舎×ルメール騎手というのもあるのでしょう。

 

 

レースはこちら。

  
2017/11/04 第53回 京王杯2歳S(GⅡ)【タワーオブロンドン】

 

タワーオブロンドンの圧勝。

 

先週のデータの記事通り、先週、先々週と雨が降り続いて思った以上に外が荒れているので、直線でラチ沿いを走らせることができる先行馬と、内めの馬番で道中馬場のいいところを走らせることができる馬が良さそうと言った通りに、1枠の馬が勝ち、直線内ラチ沿いで粘った馬が2,3着と言う結果に。

 

先週のデータの記事をアップしたときには馬番が出ていなかったので、この枠にこの馬が入っていたのはちょっとアレでしたが。。。それでも勝ち馬はこの中では少し次元が違う強さでしたね。。。

 

タワーオブロンドン、朝日杯に進むみたいです。スプリンターな体型だけにマイルまで持つかどうかが問題ではあるようですが。。どうなることでしょう。

 

 

結果はこちらです。

 

f:id:wgdata4:20171107024917j:plain

 

上位3頭はきっちりと重賞勝ち馬で決まりましたね。2歳3歳の若い頃のレースってこのような感じで決まることも多いんですよね。今年のNHKマイルでも唯一のG1馬12番人気リエノテソーロが勝ったこともありましたしね。そこは要注目ですね。

 

着外でもまだ見限れない馬がいました

この馬です→[最強]競馬ブログランキングへ

 

かなりいいものを持っている馬だと思います。引き続き要注目です。

 

 

 
さて、その次はアルゼンチン共和国杯です。
 
ダービー2着馬スワーヴリチャード、ラジオNIKKEI賞勝ち馬セダブリランテスの2頭が出走し、3歳馬の世代交代の準備とも言われたこのレース。
 
個人的には今年の3歳馬のレベルのは疑問があったので、あまり評価していなかったのですが、前日オッズではスワーヴリチャードが単勝1倍代になっていたので驚いていました。
 

 

思っていたんですけどね。。

 

直前オッズはこちら。 

f:id:wgdata4:20171107025250j:plain

このメンバーならアルバートが58.5㌔の斤量でも圧勝するんじゃないかと思っていました。

 

レースはこちらです。


2017/11/05 第55回 アルゼンチン共和国杯(GⅡ)《結果速報》

 

そして結果です。

f:id:wgdata4:20171107025401j:plain

 

結果的に3歳馬が強いと思わざるを得ないレースでした。 が、この週の東京は内にかなりのバイアスがかかっているように思います。これがうまくいったというような感じもするので、今回のこのレースで本当に3歳馬が強いという証明にはならないと個人的に

は思っています。

 

やはり、アルバートは斤量が響いたものの、強い競馬をしているなと思いました。 

 

ただし、今年の3歳馬が総じて弱いという考えは改めた方がよく、買える3歳馬について色々考えていたのですが、ひとつの結論に至りました。

 

 それはこれから3歳馬が多く古馬と混ざって出走するレースが近づいてきたら書きたいと思いますので、ぜひ見てください!

 

しかし、この結果からジャパンカップがまた楽しみになりますね。

 

みやこS
 
最後はみやこSです。
 
 
海外でも強い競馬をしていたエピカリスに乗り替わってから本当底を見せてないテイエムジンソクなどが上位人気になり、モルトベーネやアスカノロマンなどの実力馬も集合したこのレース。
 
 
データでは8枠の馬の好走歴が過去7年では0で今年も人気2頭が8枠。どうなるかといったところ。
 
 
直前のオッズはこちら。

f:id:wgdata4:20171107152633j:plain

前走で1番人気でも直線詰まって追えずに3着だったエピカリスが1番人気。

3歳馬の実力はいかに。そのレースで勝ったローズプリンスダムは7番人気。

 

 

レースはこちら。


2017/11/05 第8回 みやこS(GⅢ)《結果速報》

 

 

テイエムジンソクの圧勝でしたね。前の馬がバテてくると馬なりのまま先頭に立ち、最後の直線で突き放してしまいました。

 

エピカリスはやはり、当日のテンションがカギになってきそうですね。遠征があまりよくないのか。。。

 

 

結果はこちらです。

f:id:wgdata4:20171107154921j:plain

 

ここでも、負けているけれど、今回は理由があっての負けなので、度外視して次も狙えそうな馬を見つけました。

 

 

それがこの馬です。→人気ブログランキングへ

あのちぐはぐな競馬でここまでこれたのは力を持っていると判断しました。

ただ、展開が鍵になってきそうな感じはありますが。。。

 

 

というわけで、4つの重賞の回顧でした。今週はまたG1が始まり、年末まで一気に楽しいレースがたくさんです!一発大きいのがあてられるように頑張っていきます!!

 

 

また週末には福島記念と、エリザベス女王杯の1頭ずつ分析した記事をアップしますので、ぜひご覧ください!!

 

応援よろしくお願いします!!

にほんブログ村 競馬ブログへ

 

スポンサーリンク