穴狙い競馬日記

競馬といえば、穴狙い。出走するからにはどの馬にもチャンスが必ずある。出走馬一頭ずつ詳しく分析し、穴馬を見つけ出すブログ。最近は未勝利戦の予想に力を入れて研究している。

スポンサーリンク

【G2 毎日王冠 2017】 予想。

​​​​​​​​今週末は、土日月と3日間開催となっておりますね!

 

毎日王冠になると、なんだか秋競馬本番が始まるというわくわく感に包まれます。

今年は12頭と少頭数ではあるものの相当強いメンバーがそろっています。

 

3歳牝馬ソウルスターリングやダービー馬マカヒキワンアンドオンリー安田記念勝ったサトノアラジン、他リアルスティールなどなど。

 

前回のスプリンターズSとは違う意味でまた難しいレースになってきそうです。

 

前回はスプリンターズステークスで見事に大的中で来たのでこの調子で頑張っていきたいと思います!

 

 

ただ、個人的に東京より中山のほうが得意ではあるので、苦手を克服しつつ頑張ります。。。(笑)

 

一応、天皇賞秋の前哨戦と位置づけがされているレースなので、どの馬がここで好走しそうなのかをしっかりと吟味する必要がありそうです。

 

それでは毎日王冠について、少し分析していきましょう。

 

 

東京の開幕週でもあるので、若干前有利かなと思ったら案外そうでもない。

 

2016年は稍重馬場での開催であり、完全に追い込み決着となっている。

 

逃げ馬が残るというわけでもなさそう。

 

追い込み勢はやはり強烈な末脚が繰り出せる馬が強いなぁという印象。

枠も内よりは外?といった感じ。

 

こういった傾向を見ると逆張りしたくなってしまう性なんです(笑)

 

天気も土曜~日曜朝にかけて雨が降り、 朝は重馬場から始まっているが、昼には稍重に回復。

日曜日は乾きだすなら内から。

 

そうなると開幕週というのもあり、内伸び馬場になり、完全に内枠の先行馬が有利な馬場となりそうだが。。。

 

とりあえず土曜(10/7)の東京芝コースの傾向を見ておく。

若干外差し馬場のような印象で、追い込み馬が馬券圏内に来ることもあったが、その5頭のうち3頭が1番人気。

後ろから追い込んでくるのは力上位でないと厳しいかと。

そうなると穴は必然的に前の馬から、ということになる。

 

と思って、今日の結果を見ると、前の馬も割と人気上位でなんとも難しいところである。

 

今日がこういう馬場なので地力の上の馬がそのまましっかりと走ってきた、という感じなのであろうか。

 

人気薄で馬券に来た馬も追い込みもいるし、先行してきたのもいるので顕著な傾向というのはあまり出ていない。

 

血統の面からみてみると12Rでハービンジャージャングルポケットが来ていることから、それなりに長くいい脚を使えるタイプのほうが良さそう、、、?

 

東京コースの特徴として 最後の直線が長いということもあるので、上りの速い馬に分があるのは間違いない。

 

これが人気で決まりゃすい要因なんだろうな。という風には思う。。。 といった感じ。

今日の東京開催は芝ダート全体で12R中10Rで1番人気が馬券に絡むというまぁまぁな感じ。

 

人気薄が来ていないわけではないが、その辺もチェックが必要。

 

 

前日オッズはこんな感じ。

(netkeibaより。10/7 19:30現在)

 

ソウルスターリングが抜けた1番人気で2,3,4,5番人気は混戦。

 

あと少しはなれて、、といった感じ。

それでは1頭ずつ分析していきます。

 

ソウルスターリング

3歳優駿牝馬。距離適性は間違いなくこの辺だと思う。

今年の牝馬3歳世代は強いと思うし、その中でもオークスでは完全勝利だった。

古馬との初の対戦になるが斤量も53㌔で相当有利なのではないかと思うが、今の古馬5歳6歳世代も相当強いと思うし、そう簡単に勝てるかといわれれば疑問。

 

ただ、今回は最内を引いたので立ち回り次第で十分勝負にはなりそう。

本番は厳しいかもしれないが、ここでは抑えておかないといけない1頭だと思う。

 

マカヒキ

やっと絶好のチャンスが来たんじゃないだろうか。最強4歳世代がここからガツガツ台頭してくるはずだ。

 

それはともかく、この馬の適正は1800~2200mだと思うので距離は文句なし。

 

友道厩舎もシュヴァルグランとの使い分けをしているし、もちろん叩きであることは間違いないだろうが、ここを本気で取りに来ていると思われる。

 

エンジンがかかるのに時間がかかるタイプなので東京の長い直線は合っているだろうと思う。

調教師のコメントでも

春とは毛づや違うし、動きもいい

とのこと。

 

鞍上が最近不調気味の内田ということと、新馬戦以来の1800mでペースに少し不安が残るが、春のスランプでも上位と差のない競馬ができていたし、ここで本領発揮をしてほしい。2枠というとダービーの時を思い出す。。。

 

・ダイワキャグニー

3歳馬であるので普通に要らないと思うが、東京コースはダービーを除けば3戦3勝。

抜群のコース適性である。

しかし、プリンシバルSでは勝ったものの、あのレースはバテ差しのレースであまり評価はできない。

内枠での出走も初だし、距離はギリギリのような気もしなくもないし、ここではいらないと思う。

 

・アストラエンブレム

近3戦は全部2着だが、毎回並ぶと自らブレーキをかけるそう。

今回は鞍上を戸崎に変更していつもと違って後方からの競馬を試みるそう。

その形だったらデムーロのほうが良さそうで、今回戸崎というのも少し怖い。

今までのレースですべて4着以内だったように安定した成績の馬が形を変えるのはどう転ぶかがわからない。

ただ、今までで4着に負けた時は出走感覚がいつもの時より短い時で前走新潟記念を使って中5週いつもより間隔が短いのでそこも注目かなと思う。

でも1回叩いて出せるので順調なローテといえばそうではあるが。

 

そんな感じで今回はあまり重い印は回せないと思う。様子を見たい。

 

ヒストリカル

去年大穴をあけたこの馬。

最内から最後方ポツンで鬼脚で追い込んできたのは印象的だった。

今回はメンバーもそろってるし、鞍上も田中勝春。さすがに厳しいと思う。

 

左回り成績は(1,0,1,10)であるので、去年のような割り切った競馬ができる鞍上でないとどうしようもないだろう。

 

ただし、この中10週以上開いたときの成績は(3,2,2,5)で4着1回5着1回という素晴らしい成績なので当然怖い1頭ではあるが。。

さすがに厳しいとは思うが。。

 

・マッチレスヒーロー

芝で走ったのは3年前の未勝利戦8着のみ。どういう目的の出走かもわからないし、消し。

 

・グレーターロンドン

前走の負けは距離でも坂でもなく、脚の状態がいまいちだったこと、初の58㌔の斤量に加えて前々走のタイムの1:36:7から1:31:6と5秒も縮めている、相当厳しいレースだったであろう。

それで4着は負けて強しではないだろうか。

しかも前走のコメントでも

まだトモが入ってない

とのことだし、これからさらに強くなるとのこと。

56㌔で出走でき、長期休養明けは無いが、一応距離も経験のある距離だし、問題ないと思う。

今回引いた枠も7番で奇数枠ではあるが場所的には完璧に近い枠なんじゃないかなと思う。

 

リアルスティール

1週前の追い切りで栗東坂路自己ベスト49.6-12.3の破格のタイム。

ここにきて充実期に入ったか。

 

直前の追い切りも、53~54秒くらいの予定で51.1-12.6としっかり追い切ることができている点も好材料

 

中山記念の後、こんなに間隔があいたのは、ドバイに渡ってドバイターフを連覇するために調整していたが、最終追い切りで鼻出血を発症して回避したため。

 

影響は気にならないくらい間隔をあけてるし、調教でこのタイムが出せていれば問題ないとみていいだろうと思う。

 

ヤングマンパワー

全20戦中19戦が1600mでの出走。1度だけOP福島2000mで2着。

面白いことに馬体重を二桁プラスさせた次走は(1,1,1,0)と見事な成績。

 

今回も前走で+16キロなので面白いかもしれない。

 

ただ、今回1800mという距離がどう出るかがいまいちわからないが、メンバーを見るとスローになりそうな気もするし、切れる脚というよりは長くいい脚を使うタイプだと思うので、どのポジションから競馬ができるかが重要になってきそう。

 

中間の調教タイムを見る限りでは序盤からハイペースで飛ばしている。この馬が逃げる可能性もある。

 

ワンアンドオンリー

ダービー馬の復活、、、に何度も騙されてきた。。。

 

近3走の2桁着順はすべて58㌔を背負ってのもので、今回57㌔で出れるのはまあいいかな。前走で1600mで走って、今回先行策に出るような気がしている。

横山典弘の3戦連続騎乗も不気味。(この鞍上が毎回恐怖なので。。。)

 

・ウインブライト

スプリンターズSの時にも言ったように、今年の3歳牡馬はレベルが低い。それはもう決めつけて問題ないと思う。

 

それに、厩舎コメントでは、

休養前と体重に変化がない

とのこと。

 

3歳のこの時期に成長が見られないのは、まだ成長は先なのかと思うところでもある。古馬になるまで様子を見たいと思う。

 

サトノアラジン

大外を引いたのはこの馬。

この馬にとってはいい枠ではあるが。。。

 

前走安田記念を完勝したのに、前回負かした馬より人気がないのは面白い傾向。

今までは前哨戦で完勝して、本番で人気を背負って負けるというパターンが多かったのだが、前走は逆のパターンで前哨戦で負けて本番で完勝。

 

今回はどうなるかと思うが、まだいまいち掴みきれてないが今回はこの人気で買えるのはおいしいのかもしれない。

 

鉄砲成績も(2,2,1,2)とかなりの好成績。ただ、今回58㌔を背負わされることになり、この斤量自体はこなしているが、周りとの比較で1頭だけ58㌔というのはメンバーもそろってることもあって若干マイナスなポイントかもしれない。

 

枠の関係で道中ロスなく回ってこれるかがカギとなりそう。

追い切りを見ても少し急仕上げ感があって。。

 

 

といったところ。そして印はこのようにした。

 

 

◎:人気ブログランキングへ

○:にほんブログ村 競馬ブログ

▲:1.ソウルスターリング

△:2,8,12

 

こんな感じですかね。

個人的には馬券を買うときは全レース荒れる時に取っている自分を想像して買っているので上位人気馬(1~3番人気)が◎や○に来ることはあまりない(どう考えても来るときは仕方ないが)ようにしている。

▲に来そうな人気馬を入れておくと、いろいろ取りこぼしも少なく、もし飛んだ時にもおいしい配当を得ることができる。

と考えております。 基本スタンスはあまり崩さず、馬連フォーメーション◎○‐◎○△▲で。重ね買いはお勧め。

 

おまけ程度に3連単はあまり点数が多くならないように。

あとはちょこちょこ。 ん~、でも今回に関しては、荒れることが全く想像できないので、このようなことを言っておきながらこんな印になってしまいました。。。(笑)

 

堅い結果になりそうなときは、点数絞るか、買わないか。どっちかですね(笑)

 

今回の毎日王冠は本当に荒れそうにないのであまり自信がないのでそんなには買わないかな~

馬券の買い方が本当にいつも下手で少し買い方についても勉強しないとね(笑) ​

 

正直あまり荒れなさそうな感じがするが前哨戦仕上げの馬だらけの中で何かが紛れ込んで1発あるということも考えられるので。。。

 

少頭数のレースでもあるので買い目を絞って何とか大きい配当を狙っていきたいものです。

 

​​​​​​​​​​日曜日のその他のレースのおすすめです!

東京9R : ルネイション

東京10R : グラスエトワール

東京12R : ブラヴォバンビーノ

 

応援よろしくお願いします!!

にほんブログ村 競馬ブログへ

スポンサーリンク