穴狙い競馬日記

競馬といえば、穴狙い。出走するからにはどの馬にもチャンスが必ずある。出走馬一頭ずつ詳しく分析し、穴馬を見つけ出すブログ。最近は未勝利戦の予想に力を入れて研究している。

スポンサーリンク

【G1 高松宮記念 2018】予想

f:id:wgdata4:20180321120433j:plain



 

それでは高松宮記念の予想です!

 

 

高松宮記念の穴馬はこちら

ランキングAへ!

スポンサーリンク

 

 

 

展開予想

 

予想されるペース:スローペース

 

 

詳細分析

キングハート

もともと結構人気になる馬で、今回もあまり人気がないなら狙いたい。
前走はあまりにも人気が無さすぎてビックリして穴馬候補にあげていたが、今回はもう少し人気するだろう。。
 
ただ、右回りが絶対にいいので、左回りに変わる今回は前走ほど強くは押せない。

シャイニングレイ

左回りはCBC賞1着の1回のみ。
それでも出遅れから直線一気を決めての勝利。
基本は中団より前のポジションをとってしまいが甘くなる印象があるが、今回はどんな位置で競馬するかがポイント。
 
後は間隔が空いているときの成績が微妙なので。。。

ジューヌエコール

函館SSでは軽ハンデで勝利したが、その後はさっぱり。
まだ本調子ではなさそうだと思うので、もう少し先で狙いたい。

スノードラゴン

10歳になるがまだまだ元気。追い込みの脚質なので、どうしても展開には左右されるが、直線が長いコースで、左回りは合うはず。少額でいいので押さえておきたい。

セイウンコウセイ

昨年の覇者。基本的には時計のかかる緩い馬場がいいので、当日の馬場次第ではあるが、前走逃げたことで、馬が行きたがったりすると掛かってしまうので、怖い。
 
人気でもそこまで信頼はできないかな。

ダイアナヘイロー

武豊→松山にチェンジしての参戦。
前走が調教師のラストランでメイチだったと思うので、転厩初戦にデキ落ちも考えられるので。。。

ダンスディレクター

圧倒的に右回りがよさそうだが、前走の阪神Cの走りはさすがと思わせるものだった。ポジションも取っていけるようになっているので、怖い存在。

ナックビーナス

逃げた方が良い競馬をして印象もあるが、最近は本当に安定して走れているのがいい。
それだけに鞍上の三浦騎手が少し心配なところはある。。。
ただ、人気馬のなかでは信頼できると思う。

ネロ

逃げるのは恐らくこの馬。ミナリク騎手も2回目の騎乗なので、前回よりも上手く乗ってくれそうな気がする。
この馬ももともと素質がある馬で、今回の人気の落ちようも考えもの。
この馬は間隔を詰めているときの方が走るので、中2週で好走パターンにハマるのではないだろうか

 

 

スポンサーリンク

 

ノボバカラ

武藤雅騎手の初G1。
流石に芝ではきついと思う。

ファインニードル

名義をゴドルフィンに変えて初のG1挑戦。
前走のシルクロードSでは圧勝で今回も怖い存在。
しかし、左回りはほとんど走っていない。この年でそれは、なにか左回りに問題があるのでは。。。と思ってしまう。

ブリザード

ティータン騎乗で日本再挑戦。
去年のスプリンターズSではあわやの5着。正直実力がどれくらいかわかっていないのであまりコメントできない。。。

ラインスピリット

平坦がいいので、今回は見送りかな。。

ラインミーティア

G1ではきついと思う。

リエノテソーロ

1200mは忙しいと言っていたのに使う意味がわからないが。。。
今回はさらにメンバーが強くなるし、見送り。

レーヌミノル

この馬ももう今年でピークを過ぎそうなので、勝負するなら今年。
しかし、話によると、スプリント路線ではなく、マイル路線を本線にするようなことを。。。
ここでも全然やれると思うが、個人的にはここをスルーしてVMで勝負したいかもしれない。

レッツゴードンキ

スプリント界ではもうこの馬が相当強い。香港ではダメだったが、フェブラリーSでも5着。
そして叩き2戦目でここ。距離短縮は絶対いいし、どこからでも競馬が出来る強みがあるので、怖い存在。

レッドファルクス

言わずもがな。スプリントの頂点に位置する馬。
前走の阪急杯でも3着ではあったが、1番強い競馬だった。
文句無しに強いが、脚質的には届かない可能性もある。
しかしデムーロ騎手なので、図ったように差しきってきそう。。。逆らえない。

 

最終予想

今回はこんな印で勝負してみようかな、と思います!!

 

◎:ランキングAへ!

○:ランキングへ!

▲:キングハート

△:

  

 

前走前々走の予想コメントも掲載しているのでよかったら参考にしてください!

 

www.xn--n8jv81r40e.com

 

 スポンサーリンク

 

 

 

Twitterでもつぶやいています!ぜひフォローしてください!

 

スポンサーリンク