穴狙い競馬日記

競馬といえば、穴狙い。出走するからにはどの馬にもチャンスが必ずある。出走馬一頭ずつ詳しく分析し、穴馬を見つけ出すブログ。最近は未勝利戦の予想に力を入れて研究している。

スポンサーリンク

【G1 皐月賞 2018】予想

 

f:id:wgdata4:20180408214915j:plain




 

それでは皐月賞の予想です!

 

 

皐月賞の穴馬はこちら

ランキングAへ!

スポンサーリンク

 

 

 

展開予想

予想されるペース:ハイペース

 

何が何でも逃げたいのは、アイトーン、ケイティクレバー。

ジュンヴァルロも逃げたいが、枠がきついので厳しいかと。そこで枠的にはアイトーンが逃げるかな。といった感じ。

 

ジャンダルム、エポカドーロ、オウケンムーン、ジェネラーレウーノ、マイネルファンロン、サンリヴァル辺りが先行集団を形成。

 

その後ろにワグネリアン、キタノコマンドール、グレイル、ダブルシャープ、ステルヴィオ。

 

最後方から、タイムフライヤー、スリーヘリオス。

 

といった形を想定。

 

詳細分析

タイムフライヤー

G1ホープフルSを勝ってからの叩きで若葉Sを使うも単勝1.2倍でまさかの敗退。

しかし、あの若葉Sで後方から5着になるのは相当強い証だったと思う。

これで評価が落ちるなら面白いとは思うが、

今回は内枠は仇になりそうな気がする。

 

前に行った馬が直線で垂れてくるし、有力馬も内枠に固まっていることから内側が大混雑しそうな感じ。

 

後方待機して、後ろから回して届くといいが。。。

 

最終追い切りはかなり良いので、人気が落ちるなら相当面白い。

 

ワグネリアン

負けたのは弥生賞のダノンプレミアムだけ。

しかもあの弥生賞は前日の風の影響で、気を使っていたらしく、飼い葉食いも悪く、イレ込んでいたとのこと。

 

今回も同じような感じになると厳しいが、能力は相当強い。

 

しかし、今まで最高10頭でしか競馬をしたことがないし、今回16頭になるし、内枠大混雑。福永騎手。

強いのは間違いないが、ダービーで狙いたい。

 

ジャンダルム

ビリーヴの子供だからといっても短距離馬ではないことは前走で良くわかった。

 

武豊騎手の前哨戦からの本番は相当怖い。

内枠といえど、ある程度前につける競馬をしてきそうなので、直線に入った時にある程度前にいることができれば、すぐにあいているところに持ち出すことができるので、そこまで枠の不利は受けないとは思うが。

中山芝2000mコースの経験もしっかりしているし、今回は相当恐ろしい。

 

スリーヘリオス

無理でしょう。

 

キタノコマンドール

有名人命名の馬で、認知度も高く、DMMの馬として初めてのG1ということで、かなり気合が入っているはず。

 

新馬から2走も完璧に勝ってここへ。

桜花賞のフィニフティでも言ったが、キャリアが浅く、クラシックに乗り込んできて人気する馬は相当危険。

いい馬なのは間違いないが、勝負になるのは秋以降のはず。(経験上)

 

ここでも、もまれて厳しい競馬になることは間違いないし、どちらかといえばダービー向きでは。

 

初の輸送もあるし、前走のすみれSのレベルはそこまで高くはないと思う。

ここはかなり危険とみた。

 

アイトーン

何が何でも逃げたいし、枠も良く、すんなり逃げることができそう。

逃げることができないと勝負にならないし、何が何でもハナを取りに来るので、ハナ争いがおこりそうな今回はペースを上げる要因となる馬。

 

関東への輸送も初になるし、厳しいかもしれないが、ハナで逃げ切れば残りめは無くはないと思っている。

 

若葉Sでは前に有利な馬場ではあったが、なかなかのメンバー相手に完勝だっ内容を見ると、評価ほど弱くはない気がするんだけどな。。。

 

なんて思いつつ。。。

ピンかパーの馬だが今回は逃げて残りめがあるとみた。

 

エポカドーロ

控えても競馬ができる点は魅力。

今回は行きたい馬が多いので、その辺を見ながらある程度前で競馬をすすmることができそう。

 

もちろんスプリングSではエポカドーロに負けはしたが、ハナ差2着。

今週の皐月賞は雨予報で、馬場が前有利に変われば、ステルヴィオが届かない。。。なんてことも十分に考えられそう。

 

そういうことを考慮するならばこの馬も外すことはできないだろうとは思う。

 

ケイティクレバー

小林→浜中は大幅なマイナス材料。

騎手はもちろん浜中のほうがいいかもしれないが、こういう乗り替わりは、あまりよかったためしがない。

 

今回もアイトーンが逃げてしまえば、控える形にもなりそうだし、こちらが何が何でも逃げるとはならなさそうな気もする。

 

キャリアも結構s理、休みなく使われていることもそうだが、関東への輸送もあり、課題は多いはず。

 

スポンサーリンク

 

 

オウケンムーン

最近話題の共同通信杯からのローテでここへ。

この馬も強い競馬で3連勝してここへ進めてきた。

 

もちろんポジションもそれなりにいいところを取って回ってくることができそう。

 

あとは、この馬は体重の変動がなかなかすごいので、当日の馬体重やパドックは少し注目したほうがいいかもしれない。

 

ジェネラーレウーノ

この馬もかなりの素質馬で、逃げなくても控えても競馬ができるといって、京成杯を2番手追走から見事に勝利。

 

しかし、この京成杯から直行というローテはあまり評価できない気がする。

 

そして、前走の追い切りの時もそうだったが、抜け出してからのやめ方がすごい顕著になってきている。

その辺がしばらく競馬を使ってないことで、うまくいく気はなかなかしないので、不安な点だと思う。

 

 

マイネルファンロン

スプリングSの3着はかなり立派で、出走権を取れたのは良かったが、1,2着馬とはかなりの力の差を感じた。

逆転することは無いと思う。。

 

グレイル

追い切りが抜群にいいので、買い目に入れたい1頭。

 

しかし、ついこの前のYouTubeの東スポの厩舎インタビューの動画では、かなり、マイナスな感じを受けたので、向いているのはダービーの方かもしれないが、この追い切りを見て、買わないわけにはいかないので、押さえておく。

 

共同通信杯でぼろ負けからのここで、あまり状態は良くないのかもしれないが、追い切りを見る感じでは相当面白い1頭。

 

ダブルシャープ

若葉Sで2着で見事に権利を取った。

 

出遅れさえしなければ、ある程度のポジションを取って、競馬をしてくれるとは思うのだが。。。

 

若葉Sでも前残りの展開のなか、上がっていってあの競馬ができたのはこの馬の武器ではあるので、

枠もこの馬にとってはいい枠になったのではないだろうか。

 

人気はないが、他の人気馬よりは買いたいと思う。

 

サンリヴァル

前走も前々走も流れ次第では勝てるようなレースだったし、そこまで悪いレースではなかった気がする。

 

しかし、結果を見てみると、なかなかあの着順はひっくりかえせそうにはない。。

が、差は確実に小さくなっている気がする。

 

雨が降る皐月賞なら、残りめは十分にある。さらに言えば、勝ち切るまであってもいいかもしれない。

 

しかし良馬場の高速展開になるようなら厳しいか。

 

ステルヴィオ

内で前が壁になる心配もないし、最後外を回してもしっかり勝ち切れるだけの力を持っている。

 

今までも負けたのはダノンプレミアムのみで、あとは距離が2000mまでがどうかということだが、騎手が言うには問題ない。

 

さすがにロードカナロアの仔で、ダービーは長すぎると思うし、狙うならここで、ここがメイチなはず。

さすがにこの馬を外して考えることはできないだろう。

 

ジュンヴァルロ

今回は、大外枠から逃げるのは厳しいと思うし、レベル的にも足りない。

最終予想

今回はこんな印で勝負してみようかな、と思います!!

 

◎:ランキングAへ!

○:ランキングへ!

▲:ステルヴィオ

△:アイトーン、ジャンダルム、エポカドーロ、サンリヴァル

 

前走前々走の予想コメントも掲載しているのでよかったら参考にしてください! 

www.xn--n8jv81r40e.com 

 スポンサーリンク

 

 

 

Twitterでもつぶやいています!ぜひフォローしてください!

 

スポンサーリンク