穴狙い競馬日記

競馬といえば、穴狙い。出走するからにはどの馬にもチャンスが必ずある。出走馬一頭ずつ詳しく分析し、穴馬を見つけ出すブログ。最近は未勝利戦の予想に力を入れて研究している。

スポンサーリンク

【G2 日経新春杯 2018】予想

つぶやいてます!ぜひフォローください!

 

f:id:wgdata4:20180109180326j:plain



 

皆さんこんばんは。

 

 

今回は日経新春杯について、予想をしていきたいと思います!

 

 

先週は中山金杯で◎ストレンジクォーク10番人気3着!!

フェアリーSで◎スカーレットカラー6番人気2着!!

 

土曜日は愛知杯で◎エテルナミノル6番人気1着!!

 

新年1発目の重賞で的中!!だったので、なんだかいい感じです!

 

軸は好調で、今年はいいスタートが切れそうです!! 

 

スポンサーリンク

 

 

推奨馬のみ見れればいいよという方はこちらからどうぞ!!
 
 
 
過去の日経新春杯の傾向
 

 過去8年のデータです。

 

f:id:wgdata4:20180109202950j:plain

 

ゴールドアリュール。。。?もそうだし、キングカメハメハや、母父ブライアンズタイムなどの、この時期の京都の芝は時計のかかるタフな馬場ということもあって、パワーのある馬を選んでいくことが良さそうですね。

 

開幕週で、前残り想定で先行馬から狙っていく方がいいのかなと思います。

 

後はメンバー次第でペースを考えていくのがいいと思いますが、少頭数、メンバーも薄い。。スローペースでしょうかね。。。。

 

 

京都芝2400mのコース形態

 

f:id:wgdata4:20180109203707j:plain

 

スタート地点は4コーナー奥のポケット。

 

1コーナーまで、スタント前直線を約600m駆け抜ける。

 

1~2コーナーは平坦。2コーナーを回ると、約500mのバックストレッチ。

 

向正面半ばからは徐々に坂を上り、3コーナーのところで頂上を迎える。

 

そして4コーナーにかけて下るというコース形態。

 

 

外回りコース使用で高低差は4.3m。最後の直線は平坦で、404m。

 

1コーナーまでの距離は十分あるし、序盤は淡々と流れる。

 

中盤に入るとさらに落ち着く。ただし、クラスが上がるごとに流れは厳しくなる。

 

勝負どころは3コーナー過ぎ、坂の頂上付近。

そこから徐々にペースアップする。

 

通常は先行馬と差し馬が強いが、1~2月開催の時計があまり出ない時期は、逃げ馬が強い。

 

荒れ馬場を苦にしないメンタリティと、バテない渋とさが必要になってくる。

 

枠順は内~中枠有利。

 

といったところでしょうか。

 

前日の京都芝の馬場傾向

 

 

1/13土曜日

f:id:wgdata4:20180113161126j:plain

f:id:wgdata4:20180113161135j:plain

 

 

例年この時期の京都芝を考えると、思ったより差しが効きますね。

しかしペースが遅くなれば、最低人気でも逃げが残ってしまうこともありました。

今日は芝のレースはほとんど10頭前後のレースだったので、明日の日経新春杯も同じような感じになるのではないか、と思う。。

 

 

そこの辺をよく考えないといけないですね。 

 

前日オッズ

 

土曜日夜に更新予定だったのですが、京都が降雪により開催されるかわからないようなので、前日発売が取りやめになりましたので、更新はできないことになりました。

 

 

 

↑ぽちっと押してくださるとうれしいです! 

 

 

スポンサーリンク

 

 

予想展開

 

枠も枠なので、②ロードヴァンドールがハナを切り、競りかけてくる馬はいないはず。さらに、この馬はダイワメジャー産駒ということもあり、距離に不安があるので、スローペースに落とし込んでくるはず。

 

そして、番手に①サンタチェチーフ、⑨ガンコ、⑫カラビナなどがつける形。

 

その1列後ろから、⑦パフォーマプロミス、⑧ミッキーロケット、⑩ソールインパクトがつけ、

 

後方に③モンドインテロ、④ヒットザターゲット、⑤トルークマクト、⑥アクションスター、⑪ベルーフ

 

隊列はこんな感じになり、ロードヴァンドールが下がってきた直線あたりから、いい位置につけていた馬が上がってくるイメージ。

 

ただ、どの騎手もそう思っていると仮定すれば、ロードヴァンドール横山典弘騎手は大逃げに出る可能性もなくはない。ここには注意が必要。

 

今回のメンバーは実績面で結構厳しい馬が多いので、実績上位の馬が勝ちに行って最後垂れるということも考えられるので、長く脚を使える馬を狙ってみるのがいいのかも。

 

 

最終予想
 

 

 

今回の出走メンバーから、今回狙ってみたい馬を上げておきます!ぜひご覧ください!! 

 
 
 
 
 
最終的な印はTwitterでアップします!ぜひフォローお願いします!
 
 
 

出走馬の前走、前々走のコメントもこちらにまとめていますので、ぜひ参考にどうぞ!!

 

www.xn--n8jv81r40e.com

 

 

京成杯はこちら!

 

www.xn--n8jv81r40e.com

 

 

色々つぶやいてます!

 

 

↑ぽちっと押してくださるとうれしいです! 

 

 

スポンサーリンク

 

 

スポンサーリンク