穴狙い競馬日記

競馬といえば、穴狙い。出走するからにはどの馬にもチャンスが必ずある。出走馬一頭ずつ詳しく分析し、穴馬を見つけ出すブログ。最近は未勝利戦の予想に力を入れて研究している。

スポンサーリンク

【G3 京都金杯 2018】予想

つぶやいてます!ぜひフォローください!

 

f:id:wgdata4:20171228123512j:plain

 

皆さんこんばんは。

 

 

2018年になりました!今年も頑張っていきたいと思いますのでよろしくお願いします!

 

 

今回は1年の計は金杯にあり!京都金杯についての予想をしていきたいとお思います!

 

 


 
 

 

スポンサーリンク

 

 

 

 

 

 

過去の京都金杯の傾向
 

 過去8年のデータです。

 

f:id:wgdata4:20171228122419j:plain

 

 

それなりに荒れるレースですね。開幕週の京都ということもあって、この時期の京都は逃げが残ると思われがちですが、この傾向を見るとそうでもない。。。

 

ローテーションは重要になってきそうではあるが、中1週になる阪神カップからの参戦組でも結構好走することがあるので、注目が必要。

 

 

逆に昨年こそエアスピネルが勝ったものの、休み明け初戦の馬は少し厳しい?ような気もする。

 

 

芝の状態はいいはずなので、人気薄なら展開次第で逃げ馬。あとは、終いの脚がしっかりしているようなタイプを狙ってみてもいいのかも。

 

 

京都芝1600m(外)のコース形態

 

f:id:wgdata4:20171228123330j:plain

 

スタート地点は向こう正面の2コーナーのポケット。3コーナーまでは一直線で距離は約700mある。

 

向こう正面半ばからは徐々に坂を上り、3コーナーのところで頂上を迎える。

そして4コーナーにかけて下るというコース形態。

 

最後の直線は平坦で、約404mでスタートからゴールまで淀みないラップが続く。

 

勝負どころは直線入り口、内回りとの合流地点。ここで馬群がバラけるので、騎手のコース取りが重要になる。

 

基本的に先行馬有利だが、先ほどの通りこのレースでは差し、追い込み馬の活躍が多い。

 

Aコース時のみ逃げ馬の成績がいいので、逃げ馬には警戒は必要ではある。

 

 

 といった感じでしょうか。

 

 

 

京都芝の馬場傾向

 

 

開幕週で、特に馬場傾向がないのが正直なところです。

 

当日の馬場傾向から判断するしかなさそうです。。。

 

 

前日オッズ

 

 

 金曜日夜に更新します。。

 

 

 

 

↑ぽちっと押してくださるとうれしいです! 

 

 

スポンサーリンク

 

 

予想展開

 

冬の京都開幕週は内枠の逃げ馬が穴を開けることが多く、今回も内枠の先行馬からいろいろと見ていきたいと思います。

 

今回はマイネルアウラートか、ウインガニオンが逃げると思われるが、ウインガニオンが外枠にはいったこともあり、ペースは上がらないはず。先行勢の内目が有利に働き、最後方からの追い込みは届かないと思われる。

 

番手にはダノンメジャー、レッドアンシェル辺りがつける。

 

有力どころに後方組が多いと思うので、逃げ先行が残る展開を予想する。

 

 

最終予想

        

 

今回の出走メンバーから、今回狙ってみたい馬を上げておきます!ぜひご覧ください!! 

 

 
 
軸候補→人気ブログランキングへ    
 
 
 
それでは今年も1年がいい年になりますよう頑張っていきたいと思います!
 

 

色々つぶやいてます!

 

 

↑ぽちっと押してくださるとうれしいです! 

 

スポンサーリンク

 

 

スポンサーリンク