穴狙い競馬日記

競馬といえば、穴狙い。出走するからにはどの馬にもチャンスが必ずある。出走馬一頭ずつ詳しく分析し、穴馬を見つけ出すブログ。最近は未勝利戦の予想に力を入れて研究している。

スポンサーリンク

【G3 中日新聞杯 2017】予想

f:id:wgdata4:20171204142610j:plain

 

皆さんこんばんは。

 

 

今週は阪神で2歳戦のG1阪神ジュベナイルフィリーズが行われますが、その前日、中京で中日新聞杯が行われます!!

 

ここで当てて、次の日の阪神ジュベナイルフィリーズの資金にしたいところです!!

 

スポンサーリンク

 

今週も頑張って予想をしていきたいと思います!!

 

 

 

 

1頭ずつ分析するので「長いよ!予想だけ見たい!」という方はこちらから予想へ飛べます!

最終予想へ

 

 

 

過去の中日新聞杯の傾向
 
中京新聞杯の過去の傾向を探っていきます!
 
 
と思ったのですが。。。
中日新聞杯も、5年前から去年までは3月の開催で、6,7年前は小倉開催だった。
 
 
そして今年からまた12月に変更になっているため、以前のデータがあまり使えそうにないですね。
 

一応、過去7年のデータを張っておきますが、参考にはならなさそうです。

f:id:wgdata4:20171206105755j:plain

 

ただ、どの開催でもそうですが、ハンデ戦なだけあって、紐あれがすごいですね。

 

ということは、荒れるということを前提にいろいろ予想を進めていきたいなと思います!

 

 

 

 

中京芝2000mのコース形態

 

f:id:wgdata4:20171206110916j:plain

上り坂の途中からスタートし、1周目のゴール板からスタートし1周する。

 

4コーナーを回って、直線は約412m。直線に入って急な坂を上り、ラスト約240mは平坦。

 

コースが改設されてから、前半がかなりスローペースになることが増え、結果として、上がり勝負のレースが多くなりました。

 

ハイペースにならない限り前残りのスローペースというのもあるので、その辺は注意が必要。

 

 

 

 

先週の中京芝の馬場傾向

 

土曜日の重賞は前日の馬場傾向が見れないので、先週土日の馬場傾向から探っていきたいと思います。

 

12/2土曜日

f:id:wgdata4:20171206111900j:plain

f:id:wgdata4:20171206112823j:plain

 

12/3日曜日

f:id:wgdata4:20171206111923j:plain

f:id:wgdata4:20171206112916j:plain

 

 開幕週の割に思ったより前が残っていない印象。

日曜日の4Rも前半62.7秒でも前が残っていないところを見ても、前が残るとは思いづらい。。。

 

コース形態でも述べましたが、上がり勝負になることが多いので、ディープインパクトがさすが、といった印象。

 

しかし、ステイゴールドやマンハッタンカフェ、ハーツクライなどのどちらかというと長距離血統も多い。タフのレースになるのかな。。

 

 

先週の馬場情報もこちら。

f:id:wgdata4:20171206112625j:plain

エアレーション作業。これがあるために開幕週の割に先行有利にはならず、差しが多くなる。

そしてオーバーシードでタフな馬場に。これも長距離血統が台頭するような理由かな。

 

 

が、しかし。エアレーションが効いて開幕週の馬場が踏み固められると次の週から先行有利の馬場になったり。。なんていうこともあったり。。。

 

 

 

 

↑ぽちっと押してくださるとうれしいです! 

 

詳細分析

 

 

・フルーキー

 

7歳と高齢になって、もう以前のような勢いは感じられない。

 

前走はブリンカーを装着したが、思ったよりはじけないし、厩舎の話でも、年齢的なズブさが出ているのかもしれない。とのこと。

 

2走前の新潟記念では直線は結構伸びたが、さすがに今回のこの舞台ではきついと思う。

 

・スズカデヴィアス

 

脚質転換をしてちょうど1年近くたとうとしている。最近は最後方一気というよりは、中団から差す競馬が板についている感じもある。

 

 

前走の福島記念でもタイム差なしの2着。重賞をとるチャンスも見えてきた。

 

前走の福島記念のコメントでは

ペースが遅かったし、勝ち馬と一緒に動いて行ければ良かったが、4コーナーでスッと動けなかった。その辺りがスムーズだったら。。。 

ペースが遅くても、脚を使っているし、福島というローカルコースなだけに4コーナーでゴチャついたのがあったのだろう。他馬との接触の不利もあったようだ。

 

 

その点で今回の中京コースでは、直線も長くなるのでプラスにはなるか。

 

ここ最近はずっと距離も2000mを使っているし、距離は問題ないだろう。

 

 

Twitterかなんかで流れてきた情報だが、この馬のオーナーの地元が中京?らしく中京競馬場でこの馬が出走する今回がメイチなのでは?なんていう情報を目にしたので、少し書いておきました。(笑)

 

 

・タイセイサミット

 

今回は6月以来の休み明け。この馬は冬場の成績がいいので冬馬なのだろうか。

この馬も前でレースができれば、かなり強いはず。

 

 

しかし、一つだけ問題があって、前走のレース後の騎手のコメントが気になる。

いい感じでし運べたが、時計のかかる馬場の方がいいのかも。それと、直線で耳を絞っていました

 

 

時計のかかる馬場がいいのは、今回も合っているはずだが、直線で耳を絞る。これが結構問題で、以前のディサイファもそうだったように、これがあると、レースを最後でやめてしまうことがあるのである。

 

 

今回逃げ馬がはっきりロードヴァンドールだと分かっているが、この馬が2番手につけて、早めに抜け出す競馬ができ、直線で馬が来ない形が取れれば勝負になるはずだが。。。

  

 

・マウントロブソン

 

前走は重い馬場をしっかり完勝。これを見ていたので、次の日の菊花賞でポポカテペトルを買えたわけだが。。(笑)

 

 

この馬も4歳世代の筆頭として期待されていた馬。

3歳時のスプリングを勝って以来重賞では成績が出ていない。

 

 

そもそも、菊花賞までは3歳限定戦で、上位の馬にはなかなか及ばなかったが、菊花賞明けた後、休み明けの古馬初対戦の3走前福島テレビOPを快勝し、前走のオクトーバーSも後ろから差し切ってタイム差はないもののあの馬場で後ろから差し切って勝ったという内容は良かった。

 

 

2走前の札幌記念も、力負けではないことがわかっている。

札幌記念のレース後の騎手コメントで

ゲートを出てからバランスを崩したが道中は折り合っていた。前の馬が下がってきて位置を下げてしまった

 要は位置取りだけの問題。力の差はないはず。今回のメンバーも実質OPくらいのレベルなので、ここでも勝ち負けだろうとは思う。

 

 

しかしはトップハンデ57.5㌔なのが少し気がかり。前走まで57㌔になると勝てないことが多く、やっと前走で57㌔を克服したような感じもあるので、今斤量があるので絶対とは言えない。。しかしやっと本格化してきたのではないかと思うので、ここも注目である。

 

 

・バンドワゴン

 

 

6歳の割にキャリアが浅いのは、3歳時に休養に入って、2年の休み明けの後から再始動しているから。

 

 

しかし、休み明けてからは少しずつではあるが勝ち上がって、3走前に1600万下を勝ち上がって。OP入り。

 

 

そこからはクラスの壁がありまだなかなか厳しいレースが続いている。

前走も54㌔のハンデがありながらも、逃げたが最後で垂れて、凡走。

 

 

またしばらく期間を空けての出走になる。この馬は期間を空けないと出走できないのは体質なのか体調の問題なのかはわからないが、あまり本調子ではなさそう。

 

 

勝ち上がっている相手も大したメンバーではないし、今回のこのメンバー相手でも結構厳しい気がする。

 

 

 

・フェルメッツァ

 

叩き2戦目の成績は結構いいので、ここも注目。

 

 

しかしここ4走は小倉や福島と平坦小回りのコースを使っていただけに、急坂で直線が長いコースに替わるのがプラスになるかどうかは微妙。

 

 

道中、中団で運んで、直線で伸びてくるところがあればいい。

 

少しズブさが出てきたようなので直線が長くなり、エンジンがかかって伸びてこられるのはプラスではあると思う。血統的にもディープインパクト×トニービンという配合もこのコースには合っていそうなので、ちょっと楽しみな1頭。 

 

 

・ヴォージュ

 

1600万下までは順調に勝ち上がってきたが、OPに上がってからはG3、OPでなかなか好走できない、クラスの壁がありそう。

 

 

先行して粘り込む形をとりそうで、スローペースからの粘り込みの形が理想。

 

 

しかし、3走前のレース後のコメントに

モマれると良くないタイプなので、出していきました。前半から流れていましたし、2着馬に早めに来られて厳しい展開になりました。

とあるように、モマれると良くないようなので、それは注意しておきたい。

 

後は叩き2走目でどれだけやれるかといったところ。

 

 

・パドルウィール

 

 

去年の金鯱賞では2着であったが、そこから小倉大賞典では15着。次に行われた今年の金鯱賞では16着と大敗。

 

 

そこからはなかなか、うまくいっておらず、OPではそれなりに走れるものの、重賞になった瞬間大敗してしまう。今回はハンデ54㌔で出走できるが、2走前の七夕賞でも54㌔で大敗しているところからも、なかなか推しづらい。。。

 

がしかし、中京コースは今年の金鯱賞以外大きく負けていることは少ないので、もう1発狙ってもいいだろうとは思うが。

 

今回は休み明けでリフレッシュしてくるだろうが、1回ここで叩いて次が目標のような気もするので。。。

 

 

・ストーンウェア

 

前走はなかなか強い競馬でOP入りを果たした。

スタートが決まり、うまく先行集団につけて折り合いがつきた。ラストは止まったかなと思ったが、そこからまた盛り返したようにいい勝負根性がある

 

中団から運んで、最後止まったように思ったが盛り返すことができたのは条件戦だからなような気もするが、今回はハンデが54㌔であるので、ここで一発嵌まりそうな気もする。

 

右回りの成績が(1,2,2,9)に対して左回りの成績が(4,2,1,1)という完璧な左回り巧者。しかも中京コースは(2,1,0,0)

 

やっぱり1発狙ってみよう。。。

 

 

スポンサーリンク

 

・ミッキーロケット

 

天皇賞秋での本命。

前走では

スタートが決まって良いポジションが取れた。ただ、馬場を気にしてジャンプする感じに。ここまでの道悪は初めてだったので、戸惑いがあったのでは。

 とあったように、度外視して良さそう。

 

 

しかし、上がり勝負になると切れる馬ではないし、2走前のレース後も、

もう少し展開がばらけて欲しかった。それにヨーイドンの競馬では厳しかった。 

 とあるように、上がり勝負なると向いていない可能性がある。

 

 

ただ、右回りでは内にモタれる面があるそうなので左回りは歓迎。

そして、冬の京都や夏場の札幌函館などで成績が出ていることから時計のかかるタフな馬場が向いているはず。今回のオーバーシードの影響で幾分か時計のかかる馬場になっているので、馬場自体は向いている、はず。

 

 

あとはトップハンデ。57.5㌔さえうまくいけば。もともと58㌔も経験している馬なので、問題はないと思うが、相手関係でこの斤量がすこしマイナスになる。それでも個人的にはこの相手程度なので、勝ち切ってほしいが。。。(笑)

 

さらに中京コースは初なので、人気の割に不安要素が多すぎるなあと思うが。

 

ローテ的に前走の天皇賞秋がメイチで、さらにあの馬場だったので。。。

 

 

・マキシマムドパリ

 

前走のエリザベス女王杯の4着は展開も向いたこともあるがとても立派。

 

2走前の京都大賞典でのレース後のコメントでは、

行き脚がついて、スッと前へ行くことができた。4コーナーで手応えは怪しくなってしまったが、次につながる競馬ができた。

つまり、2400mは長く、2000mがギリギリなのかな。という印象。

 

 

エリザベス女王杯では2200mでももったが、やはりこれも距離が長いだろう。

今回の舞台替わりは距離的にはプラス。

 

 

今年の1月に愛知杯でも重賞を勝っているように、コースは 問題ないのかな。と思う。しかし勝った重賞二つはどちらも牝馬限定戦。牡馬との力の差はそれなりにある気はするが。。。

 

そして、前走が間違いなくメイチだと思うのでおつりがあるかどうか。。。

 

 

・ロードヴァンドール

 

逃げるのはこの馬でしょう。

今年の金鯱賞で2着と健闘しているが、ここ3戦は不本意な競馬が続いている。

 

 

前走は天皇賞秋。G1、あの馬場だから度外視。

 

2走前は札幌記念。小回りコースで、早めに馬にこれらてしまい、凡走。しかし、1着馬と0.4秒差と大きくは負けていない。

 

 

3走前は大阪杯。G1はさすがにこの馬には荷が重いだろう。なのでそこまで気にしなくていいでしょう。

 

 

そうなると、金鯱賞のようなレースができればかなりいいのではないか。

 

 

しかもこの3戦は57㌔以上を背負ってのレースでうまくいかないこともあったが、今回は56㌔だし、態勢は整っているはず。上位人気とは斤量差もあるので、ここで逃げ切れれば。

 

 

逃げ馬としては相当強い部類だと思うが、今回タイセイサミットが速めに来ると厳しくなる可能性もあるので、、、しかし直線は長いし、コース形態的にはそのようなことは少なそうではあるが。。。

 

 

・ メートルダール

 

この馬も4歳世代では上位の力を持った方であったが、前走の関屋記念では1番人気に襲荒れながら大凡走をした。

 

 

レース後のコメントでも

スタートは速く出ましたが、全然進んでいけませんでした。手前を替えても走りが変わりませんでしたし、直線ではロードクエストを目標にしていましたが、伸びませんでした。ちょっと分かりません

 

左回りだから手前が変わらあかったのかなと一瞬思ったが、今まで使っていたのも東京や新潟コース。左回りが悪いとは考えづらい。

 

夏バテと考えたほうがいいのか。。

 

 

今回55㌔で出走できるのは間違いなく恵まれすぎている。ここ2走は1600mを使っているが、今までは2000mでも問題無く走っていた馬。

 

 

前走の敗因がわからないだけに少し不安なところはあるが(走る気をなくしてしまった等)ここでもかなり期待ができる1頭。

 

 

・ケントオー

 

最近は少し距離が伸びてきているところがあるが、どうも最近の重賞ではなかなか結果が出ていない。

 

 

ここ4戦はOPでの出走ではあるが、近2走は重馬場、不良馬場での出走になっていて、3走前はアクシデントで度外視が可能。

 

 

レース後のコメントでは、

3走前は

スタートでトモが流れてしまい、そこからリズムに乗れなかった。

2走前は

ここまで馬場が悪くなってしまうと。。。終始ノメり通しだった。

前走は

前走よりも馬場コンディションがましだった分、ラストで伸びた。ハミを噛むようなところはあったが、2000mでも大丈夫

 

 

4走前の小倉日経OPで2着、中京では結果が出ていないが、坂を上がった後の平坦直線で伸びてくれれば一発あってもいいのかも。。

 

・サラトガスピリット

 

この馬も1600万下を勝ち上がって、重賞やOPではまるで勝負になっていない。

 

 

3走前の目黒記念のレース後のコメントにも

ちょっと流れがキツかったですね。脚の溜まるところがなく、追走に手一杯でした

とあるように、2500mや2600mの距離でもこの様なので、距離が短縮して2000mになって追走が楽になるとは到底思えない。

 

・クィーンチャーム

 

中京コースの経験はかなりあるが、下級条件の時のもの。1000万下、1600万下と勝ち上がったのも、展開が向いただけのような気もする。

 

前走後のコメントも

スタートは他馬のほうが良かったけど、スタッフに前の方へ行って欲しいといわれていたので、意識してポジションを取りに行った。内へ入れると落ち着いて走ってくれたし、直線へ入ってからも前が上手くあいた。最後まで気持ちを切らすことなく走ってくれた。

うまくかみ合っての勝利だったはず。

 

 

勝ち上がったのも2200mで距離はもう少し長いほうがいいような気もする。短縮する2000mはあまり食指が動かない。

 

 

・ショウナンバッハ

 

この馬も最後の脚はすごいものを持ってるが、どちらかというと一瞬の脚を使っていいタイプ。前走の福島記念が実は絶好の条件であったが、差し損ねたのは案の定といった感じ。

 

 

だが直線が長くなってプラスかと言われるとそうではない。前走後のコメントでも、

直線でいい脚を使ってくれたが、前が止まらなかった。一瞬の脚を生かせるコースは合っているし、もう少し展開が向いてくれればよかったが。

 

展開は向かなかったのでこういう結果になったが、この馬の成績を見ても、直線が長い新潟などのコースよりも、福島や中山のコースのほうが成績はいい感じがあるので、これは間違いはないだろうと思う。

 

 

・レコンダイト

 

京都大賞典の時にも、分析で書いたが、この馬はもともと京都大賞典を叩いてアルゼンチン共和国杯を狙っていたはず。

 

そこで、大凡走をしてしまったので、ここも使おうということなのだろうか。

 

 

この馬的には去年の13番人気3着はまた大穴をあけるかと思ったりもするが、さすがにもう2000mは短いし、かなりズブくなっているのでここを使ってもあまり勝負ならないはず。

 

 

 

最終予想

                                                                                                                                                                                

 以上の考察と、今回のテーマからこのように印を決定しました。
 
 
クリックすると印の馬の名前と決め手となる一言を添えて記載しています!!
 
◎:[最強]競馬ブログランキングへ (35位~50位あたり)
○:人気ブログランキングへ    (80位付近)
▲:マウントロブソン
△:3,(6),8,(12),13
 
アップする時点でオッズが出ていないので、オッズが出たらまた変更するかもしれないです。
 
フォーメーション◎◯ー◎◯△▲
ワイドでもそれなりにつくのでワイドの方がいいかも。。
 
 
阪神ジュベナイルフィリーズの予想はこちらです!ぜひご覧ください!
 いろいろつぶやいています!

 

 

↑ぽちっと押してくださるとうれしいです! 

 

スポンサーリンク

 

 

スポンサーリンク