穴狙い競馬日記

競馬といえば、穴狙い。出走するからにはどの馬にもチャンスが必ずある。出走馬一頭ずつ詳しく分析し、穴馬を見つけ出すブログ。最近は未勝利戦の予想に力を入れて研究している。

スポンサーリンク

【G3 フェアリーステークス 2018】予想

つぶやいてます!ぜひフォローください!

 

f:id:wgdata4:20171228133046j:plain

スポンサーリンク

 

 

 

年明け1発目の3日間開催で、4つの重賞の内の月曜日に行われる明け3歳の牝馬重賞です!

 

年明けの3日間でまずプラスにしていいスタートを切りたいものです!!

 

 

 

 推奨馬のみ見れればいいよ!という方はこちらをどうぞ!
 
 
軸候補→人気ブログランキングへ    

 

過去のフェアリーSの傾向
 

 過去8年のデータです。

 

f:id:wgdata4:20171228135942j:plain

 

 毎年二桁人気の馬が絡んでいる感じですね。

 

冬の牝馬限定の明け3歳戦なんて聞くとうずうずしますね。荒れるしかないでしょう!!(笑)

 

中山のこの時期なので、逃げ先行が有利ということは馬場的にはないと思っていますが、この傾向を見ると先行馬も結構いい成績な気がします。

 

そこをさらに考えてみたいと思います! 

 

 

 

 

 

中山芝1600mのコース形態

 

f:id:wgdata4:20171228140553j:plain

スタートは1コーナー横のポケット地点。

 

2コーナーまで緩やかに下り、さらに外回りコースのバックストレッチで約4.5mの勾配を駆け下りる。

 

最後の直線距離は310mと、中央4場の中では最短。なおかつ、ゴール前には高低差2.4mの急坂がある。

 

今回はCコースが使用されており、A、Bに比べて逃げ馬の好走確率が高くなっている。

 

最初の2コーナーまでの直線距離が240mと短いため、先行争いは激しくなりやすい。

なおかつ、その後は下り坂なので序盤から自然とペースアップする。

 

枠順は圧倒的に内枠が有利。2コーナーまでの距離が短いことが起因し、外枠は常に外々を回らされるデメリットがあるからでしょう。

 

内ラチ沿いをピッタリ回りながら、前々に位置し、直線に入ってグイと抜けてくる競馬

が、このコースでは正攻法。逃げ・先行馬が有利で、回収率も高い。

 

 

コース形態が先行馬有利につながっているという感じですね。。。

 

中山芝の馬場傾向

 

 中山の土曜日の芝傾向を見ていきます。

 

1/7土曜日

 

 

土曜日夜に更新します。。。

 

 

 

前日オッズ

 

 

土曜日夜に更新します。。。 

 

 

↑ぽちっと押してくださるとうれしいです! 

 

 

予想展開

 

好枠にはいったサヤカチャンが逃げる。先行勢が結構いて、前がごちゃごちゃしそう。ペースは平均よりも少し流れて、差し馬が台頭してきそう。

 

しかし正直混戦で何がどう出てくるかもよく分からない状況なので、距離経験とコース経験の差が出てくるだけのレースにもなりそう。

 

 

 

スポンサーリンク

 

 

穴馬

                                                                                                                                                                                                          

以上の傾向や出走する相手関係から、この馬が穴になりそうだな!と思った馬を上げてみます!
 
参考程度にご覧ください。。。!! 
 
 
 
 
軸候補→人気ブログランキングへ    
 
 
  

 

 

 

色々つぶやいてます!

 

 

↑ぽちっと押してくださるとうれしいです! 

 

スポンサーリンク

 

 

スポンサーリンク