穴狙い競馬日記

競馬といえば、穴狙い。出走するからにはどの馬にもチャンスが必ずある。出走馬一頭ずつ詳しく分析し、穴馬を見つけ出すブログ。最近は未勝利戦の予想に力を入れて研究している。

スポンサーリンク

【G3 ファルコンS 2018】予想

f:id:wgdata4:20180313181359j:plain

 

それではファルコンSの予想です!

 

 

ファルコンSの穴馬はこちら

ランキングBへ!

スポンサーリンク

 

 

 

展開予想

 

予想されるペース:ミドルペース~ハイペース

内めの枠を引いた、モズスーパーフレアとアシャカデッシュは、枠も枠なので、行き切る形を取りたい。ただ、アシャカデッシュは芝に替わって2戦目で前走はハナに行けなかったので、どうするかが微妙。

もしハナ争いがなければ、もう少しペースは落ち着きそう

 

先行集団にテンクウ、アサクサゲンキ、フロンティア、ダノンスマッシュ、アンブロジオ、タイセイアベニール、タイセイプライド

 

中団にムスコローソ、ドラグーンシチー、ミスターメロディ、ダークリパルサー

後方集団にカイザーメランジェ、ヒシコスマー、エールショー

 

といった隊列を想定。  

詳細分析

ムスコローソ

ちょっと枠が逆にあだになりそうな感じではあるが、いままで負けているのは1600mだし、左回り1400mなら1発があってもかしくない。

位置取りと、スムーズな競馬ができれば。

 

モズスーパーフレア

前走のコメントにもあったように、逃げると強い。

しかし、逃げかったのが1200mのみ。

そこがすこし未知数ではあるが、垂れるような気もする。

 

アシャカデッシュ

ダートから芝に替わって前に行ってみたが、厳しい形になった。+3㌔の斤量も響いたとは思うが。

今回改めて期待したいところだったが、同型の存在があるので。。。

 

テンクウ

どのレース、どのコースでも崩れずに走れているのは強み。先行したほうが良さそうではあるが、今回は距離が1ハロン短くなるので、そこでペースについて行ければ、ここでもやれると思う。

 

カイザーメランジェ

中山の1200mを差し切って勝ったのは素直に評価。

この上がりを使えるのは中京でも武器になると思うが、あとは直線が長いのでその持続力が心配なところ。

ドラグーンシチー

1800mはさすがに距離が長かったので、1400mを距離を縮めてみたが、あとはその追走次第なところがある。

アサクサゲンキ

小倉の小回りコースでもしっかり成績が出て、その後の東京でも京王杯で2着に入っているように、今回の中京1400mもしっかりといい走りをしてくれそう。

フロンティア

新潟2歳Sでは2番手から上がり32.9の脚を使ってこれるあたりに能力を感じるが、

今回は距離短縮で前に行きたいかもしれないが、行き切れないような気もするので、後方から決め打ちしてくれればチャンスがありそうなのだが。。。

 

 

スポンサーリンク

 

ダノンスマッシュ

前走はスタートでアクシデントがあって後方からになったが、終いはいい脚を使って伸びて5着に。

この競馬をしてくれるといいが、今回はいつも通り前に行く競馬をしそうなので、そこが少し心配。

ミスターメロディ

初芝がどうかではあるが、結構脚を使えるタイプなので、テンに遅れてもじっくり脚をためて、後方一気を決めてほしい。

アンブロジオ

今まで連を外していないし、休み明けを叩いてここへ。実際に前走も着差の無い2着。勝ちに等しい内容だったので、ここでも期待したい。

 

しかし、右にモタれる癖や、テンションが上がりやすいようなので、そこが少し心配なところ。

ヒシコスマー

2走前は馬場が影響したようで、コメントにも「良馬場でどうか」とあったが、前走も良馬場にはならず、3走前はさすがにメンバーが強すぎたというのもあって、真価がいまひとつわからないところがある。

 

万両賞のパフォーマンスを見れば、ハマった時はすごい脚を使いそうではあるのだが、上がり時計は推せるものではないので。。。

 

タイセイアベニール 

夏場の北海道で結構使ったので、12月の黒松賞が終わって少し休ませて、前走は休み明けの1戦。これはあまり評価できる内容ではない。まあでも叩きとみれば、そんなに悪くはないか。

 

前々走に中団からじわっと上がっていって勝つという内容だったのが良かったが、中山だからできたのかなという感じもあり、今回の中京が合うかといわれれば疑問。

 

ダークリパルサー

ダート4戦してからの初芝。ん~、あまり合いそうではないなあ。。。

 

タイセイプライド

前に行ってもしっかり脚を使えるのはいいと思う。ただ、別定戦で57㌔はこの時期はかなりきついような。。。

 

逆にこれで後方から脚をためて直線で外に出して最後に伸びてくる展開なら勝ちまで見えてくるが。

 

エールショー

前走は追い込んで2着だったとはいえ、なんだかメンバーがあまり強くないような。。。

しかし、ここまで人気がないなら、一発狙ってくることも考えてみたいが。

 

 

最終予想

今回はこんな印で勝負してみようかな、と思います!!

正直あまり買いたいのがいない低レベルな混戦とみているので、少し印は多めです!

 

◎:穴を狙って!ランキングBへ!

○:テンクウ

▲:ここも穴になっています!ランキングへ!

△:ムスコローソ、フロンティア、ダノンスマッシュ、ミスターメロディ、ヒシコスマー

 

 

前走前々走の予想コメントも掲載しているのでよかったら参考にしてください!

www.xn--n8jv81r40e.com

 スポンサーリンク

 

 

 

Twitterでもつぶやいています!ぜひフォローしてください!

 

スポンサーリンク