穴狙い競馬日記

競馬といえば、穴狙い。出走するからにはどの馬にもチャンスが必ずある。出走馬一頭ずつ詳しく分析し、穴馬を見つけ出すブログ。最近は未勝利戦の予想に力を入れて研究している。

スポンサーリンク

【G3 きさらぎ賞 2018】予想

つぶやいてます!ぜひフォローください!

 

f:id:wgdata4:20180131161052j:plain

スポンサーリンク

 
 
 

 

 

皆さんこんばんは。

 

 

今回は東京新聞杯について、予想をしていきたいと思います!

 

  

前走前々走コメントはこちら!

 

 

www.xn--n8jv81r40e.com

  

 

過去のきさらぎ賞の傾向
 

 過去8年のデータです。

 

f:id:wgdata4:20180202143757j:plain

 

毎年そこまで多い頭数ではないので、難しいところではありますが、

 

パッと見るとディープインパクト産駒の独断場ですね。あまり荒れるということもなさそうなので、一番強い馬が勝つようなレースになてしまうような気もします。。。

 

 

 

京都芝1800mのコース形態

 

f:id:wgdata4:20180202145606j:plain

 

スタート地点は2コーナー奥のポケット。

 

向正面の直線を目一杯使うことになり、3コーナーまでの距離は約900mもある。

 

向正面半ばからは徐々に坂を上り、3コーナーのところで頂上を迎える。

 

そして4コーナーにかけて下るというレイアウト。

外回りコース使用で高低差は4.3m。

 

最後の直線は平坦で399m。

 

スタートから最初のコーナーまでの距離がかなり長いため、前半はゆったり流れるケースが多い。

そこで逃げ、先行馬が飛ばすと、かなり縦長な隊列となる。

中盤にペースが少し落ちつき、3コーナーのラスト800m付近から徐々にペースアップ。

直線に向いてからは完全に瞬発力勝負。ここがディープインパクト産駒の強さが発揮できるところなのかもしれないですね。

 

速い脚がない馬は早めに動かなければならない。

 

 

 

前日の京都芝の馬場傾向

  

2/3土曜日

f:id:wgdata4:20180203220556j:plain

f:id:wgdata4:20180203220604j:plain

  

馬場差は脚質にあまり関係ない感じですかね。展開次第のところがありますね。 

血統を見ると、ディープインパクト産駒が相当きていることがわかります。

 

とりあえずディープインパクト産駒で攻めていこうと思います。

 

前日オッズ

  

f:id:wgdata4:20180203220935j:plain

 

ダノンマジェスティが圧倒的な人気。

 

基本的に上位人気は外枠の馬ですね。新馬未勝利勝ち上がりの馬が多いので、どうしてもこういうオッズにはなりますが、今回、あえて新馬未勝利勝ち上がりの馬から狙ってみる野も穴狙いとしては面白いかもしれません。。。

 

 

↑ぽちっと押してくださるとうれしいです! 

 

 

スポンサーリンク

 
予想展開

 

 

サトノファイバーは逃げたくはないが、前走同様に押し出される形でハナへ。

 

その後ろに一団がつけて、後ろから、スラッシュメタル、オーデットエール、ダノンマジェスティなどがいる展開でしょうか。

 

恐らく直線に入っての瞬発力勝負になると思うので、その辺を狙っていくのが良さそうですね。少頭数でスローになりそうだし、あまり展開については考えなくていいかも。

 

 

最終予想
 

今回の出走メンバーから、今回狙ってみたい馬を上げておきます!ぜひご覧ください!! 

 
 
 
人気馬信頼→人気ブログランキングへ   
 
 
最終的な印はTwitterでアップします!ぜひフォローお願いします!
 
 
 

出走馬の前走、前々走のコメントもこちらにまとめていますので、ぜひ参考にどうぞ!! 

 

www.xn--n8jv81r40e.com

 

 

 

色々つぶやいてます!

 

 

↑ぽちっと押してくださるとうれしいです! 

 

 

スポンサーリンク

 

 

スポンサーリンク